HOME>ホットトピックス>わかりやすいことは利用者を見つけるには最適

デザインを選ぶ

駐車場

不動産の価格なども左右しますが、空いている土地を月極駐車場として利用しようというオーナーも増えていることから、わかりやすいように看板を設置したい要望も出ています。また企業が土地を有効活用したいことから、看板をつけて駐車場として利益を得ることも多いので、どのような告知をしていくのかが大きなポイントです。特に気をつけたいのがデザインなどがありますが、たくさんのモデルがあるのでパーキングとして大きく出すのか、また価格を前面に出して告知するのかによって集客の率も変わってきます。

大きさもポイント

こういった駐車場の看板をつけるさいに気をつけたいポイントとして、他に大きさというのが入ってくることがわかります。看板の大きさは使用している土地の大きさに比例するようにしていくことが理想でもあり、反対に小さなところではあまりに大きいと見栄えも悪くなることも少なくありません。もちろんとにかく目立つようにしたいという気持ちをもっているオーナーもいますが、それだけでは利用者に目がいくとは限らないのも事実です。そのために専門業者にどのくらいの大きさが目安なのか、見やすいのかを査定してもらって、それから大きさを決めることがベストです。

広告募集中